プラズマローゲンのこれまでの研究や効果について調査しました。

BACK TO TOP
TOPへ_sp
プラズマローゲン徹底解説 » プラズマローゲンサプリ配合成分

プラズマローゲンサプリ配合成分

プラズマローゲンサプリに含まれるγ-シクロデキストリンとは?

シクロデキストリンとは、健康食品の成分表などで目にすることが多い「環状オリゴ糖」のこと。複数のオリゴ糖が輪のように連結した物質のことを、シクロデキストリンと言います。輪を構成するオリゴ糖の数が8つの場合、その他のシクロデキストリンと区別して、γ-シクロデキストリンと言います。ここでは、プラズマローゲンサプリに含まれるγ-シクロデキストリン、および他の種類のシクロデキストリンの特徴や働き、用途などを詳しく解説します。

プラズマローゲンサプリに含まれるクリルオイルの働き

クリルオイルとは、主に南極海で獲れる「ナンキョクオキアミ」という生物から抽出した成分のことです。「ナンキョクオキアミ」とは、クジラやアザラシなどの主な補食対象として知られるエビのような生物。生物学上は、エビではなく動物プランクトンに属します。クリルオイルは、脳の働きを良くすると言われるDHA、EPA、アスタキサンチンなどを豊富に含有。日本女子大学の試験では、クリルオイルが持つ脳への高い作用が示唆されています。

プラズマローゲンサプリの配合成分「還元水飴」とは?

還元水飴とは、特殊な加工によって酸素を抜いた水飴のこと。砂糖と同じように甘味料の一種ですが、砂糖とは違い「肥満になりにくい」「虫歯になりにくい」甘味料とされ、健康志向の現代においては、砂糖の代用品として広く注目を集めています。ここでは、プラズマローゲンサプリの配合成分にも登場する還元水飴について、特徴やメリットなどを詳しく解説。また、料理好きの方のために、伝統的な和食における還元水飴の利用法もご紹介します。

プラズマローゲンサプリに含まれるグリセリンとは?

グリセリンとは、主に天然油脂から得られる抽出成分を原料とした三価アルコールの一種。1779年にスウェーデンの化学者によって発見され、以来、医薬品や食品、化粧品などさまざまな用途に使用されています。プラズマローゲンサプリに含まれるグリセリンは、通常、成分を包むソフトカプセルの原料の一つとして使用されています。顕著な有害性は確認されていない成分なので、サプリや食品にグリセリンが含まれていても、安心して摂取できるでしょう。

プラズマローゲン サプリに配合されているHPMCとは?

HPMCとは、植物性繊維を原料とするセルロース誘導体の一種。松などの針葉樹、または綿など、植物を原料とした成分です。2003年には食品添加物として認可され、2007年には広く一般的な食品への利用も認可されるようになるなど、安全性にも問題がありません。さまざまな性質を持つことから、汎用性が広いことが特徴です。プラズマローゲンサプリ等のハードカプセルの原料として、またはケーキやパイなどの外観を向上させる添加物として、実に広い用途で活用されています。

プラズマローゲンサプリに含まれるゼラチンの役割とは?

ゼラチンとは、牛や豚などの動物のコラーゲンを熱することで生成される物質。ゼリーや煮こごりなど、一般的な食卓でも広く利用されています。人間がゼラチンを利用するようになった時期は、今から5000年以上も前のこと。当時は接着剤として利用されていたと考えられています。以後、ゼラチンの性質が知られるにつれ、食用、工業用、医薬品、健康食品など多くの用途で利用されるようになりました。ここでは、ゼラチンの概要や性質、安全性の議論、主な用途などについて詳しく解説します。